土地

土地選びに失敗しない5つのポイントと注意点!後悔しない家づくりをしよう!

土地選びに失敗しない5つのポイントと注意点!

こんにちは、ゆう(@uchicchi_ouchi)です。

人生で1度あるかないかの家づくり。間取りや設備に目が行きがちですが、それと同じくらい大切なことがあります。

それは『土地選び』です。

土地を持っていない人は土地を購入する必要がありますが、初めて購入する人にとって土地選びはやったことがない未知の世界ですよね。

それゆえに、土地選びを失敗してしまう人が後を絶ちません。そして土地はとっても高額ですから簡単にやり直しはききません。

つまり一度で理想の土地を見つけることが、家づくりを成功させる第一歩となるのです。

今回は、土地選びに失敗しないためのポイントや注意点についてお話ししていきます。

土地選びに失敗しないポイントと注意点『あらかじめ優先順位を決めておく』

土地選びを失敗しないためには、優先順位をつけるといいです。

「駅から近い方がいい」
「スーパーの近くがいい」
「閑静な住宅街がいい」

など理想の土地は、人によって違います。

そのため「駅近で便利な場所だね!」と周りの人に言われて決めてしまったら、「夜でも外がにぎやかで落ち着けない…」と、後悔してしまうかもしれません。

あなたが住みたい土地はどういったところなのか、一度箇条書きでメモ帳に書いてみましょう。

例えば

  • 会社の帰りにスーパーに寄りたい
  • 公園に歩いて行ける
  • 大きな道路に接していない

など書き出してみた中から、優先順位を決めていきましょう。

事前に優先順位をはっきりさせておくことで、土地選びに悩む時間が少なくなりますよ。

ポイント

自分の住みたい土地はどういったところなのかをしっかり考え、優先順位をつける。

土地選びに失敗しないポイントと注意点『徒歩〇分に騙されない』

徒歩〇分の地図

土地情報を見ていると、

  • 駅まで徒歩5分
  • 小学校まで徒歩10分

などと記載がされていることが多いですよね。

その情報を見て、「駅から近いからここに決めた!」「学校から近くて子供も通いやすそう」と簡単に土地を決めてしまうのは危険です。

なぜなら、この「徒歩○分」とは

  • 徒歩1分=80mで計算されている
  • 信号・踏切・階段・坂道は考慮されていない

からです。

この分速80mとは成人が歩く平均速度となっています。

信号や踏切で立ち止まる必要があったり、階段や坂道で歩くペースが遅くなることから平均速度どおりに歩き続けることは難しく、場合によっては倍以上の時間がかかってしまうことも考えられます。

子供も大人より歩く速度が遅いので、考えている以上に学校までの道のりが遠いかもしれませんよ。

では、どうやって調べるのが一番かと言うと、実際に自分たちが歩いて確かめることです。

分速80mはあくまで平均速度ですので、あなたの歩く速度ではありません。ですから自分自身で歩いて時間を計るようにしましょう。

ポイント
  • 徒歩〇分の宣伝文句に騙されない。
  • 実際に自分の足で歩いて確かめる。

土地選びに失敗しないポイントと注意点『時間帯や天気を変えて下見する』

気になる土地が見つかったとき、一度見学するだけでなく時間帯や天気が違うときにも行ったほうが良いです。

なぜなら昼間に見学へ行ったときには「いい場所だな」と思っていたとしても、他の場面ではそうとは限らないためです。

  • 照明が少なくて夜道を歩くのが怖い
  • 通勤時間帯に家の前の交通量が多くて危ない
  • 雨の日は、地面がぐちゃぐちゃになるところがあって靴が汚れる
  • 休日に隣の家の人の騒ぎ声がうるさい

このように一回見学しただけでは気が付かなかった問題を見つけることがあります。

ポイント

時間帯や天気が違うときにも見学をする。

特に確認したほうがいいのは

  • 通勤時間帯
  • 夜間
  • 雨天
  • 平日休日

土地選びに失敗しないポイントと注意点『希望の家が建てられるか』

土地を探していると、「理想の立地なんだけど狭いなぁ…」といった悩みに直面することがあります。

そんなときに、「3階や4階建てにすればいいや」と軽く考えて土地を購入するのはちょっと待ってください。

もしかしたらその土地、高い建物が建てられないかもしれないですよ!

なぜなら、土地には用途地域と言って『どんな建物が建てられるか定めたルール』があるんです。

用途地域とは?誰にでもわかりやすく説明!家を建てる前に知ることが大切です!
用途地域とは?わかりやすく説明!家を建てる前に知ることが大切です!こんにちは、ゆう(@uchicchi_ouchi)です。 家を建てるための土地を探すとき、 スーパー 駅 ...

この用途地域を知らずに土地を買ってしまうと「3階建てを諦めるしかなく、小さな家になってしまった」と後悔してしまうことも起こり得ます。

用途地域は各自治体のホームページで簡単に見ることができますから、必ずチェックしましょうね。

ポイント

希望の土地の用途地域は事前に確認する。

土地選びに失敗しないポイントと注意点『将来性があるかどうか調べる』

土地を探すとき、『将来にわたって住みやすい土地であるか』を調べることをおすすめします。

今現在が理想の土地だとしても、この先そうであるとは限りません。

「静かな場所を選んだのに、数年後に近くに駅ができてしまって家の周りがうるさくなってしまった」

このように数年の間にガラっと街の雰囲気が変わって住みにくくなることだってあるんです。

これから先のことは自治体の都市計画や開発計画を調べることがヒントに繋がりますよ。

ポイント

将来的に町がどのようになるか調べる。

さいごに

土地選びは家の間取りを考えるのと同じくらい大切。

今回お話しした失敗しないためのポイントを押さえておけば、土地選びに失敗してしまうリスクが減らすことが可能です。

あなたが理想の土地を見つけられることの参考になったら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

理想の家のつくりかた

家づくりは「3回建てないと理想の家にならない」と言われています。
しかし家は高い買い物ですので何回もやり直しはできませんよね。

1度で理想の家を建てるために大切なこと、それは“情報を集めること”です。
知識を得てるかどうかで家を建てたときの満足度が格段に違ってきます。

私が家づくりで特に大事だなと感じたのは『注文住宅会社選び』『間取り』です。

それを叶えてくれるのが『タウンライフ家づくり

タウンライフ家づくりは

  1. 間取りプランを手に入れられる
  2. 気になる注文住宅会社に一括依頼
  3. 見積もりが届くので、資金計画ができる
  4. 家にいながら簡単手続き
  5. 利用料は無料

といった特徴があり、『小さなお子さんのいる家庭』共働き世帯』など、住宅展示場へなかなか足を運べない人にとって最適なサービスとなっています。

今すぐタウンライフ家づくりで間取り依頼する!

実際に私も利用し、3社から間取りプランをいただいています!

タウンライフ家づくりの評判や口コミは悪い?実際に利用した私がその実態を報告します!

間取りや資金計画プランをもらい
家族揃ってテーブルを囲みながら
理想の家をつくりませんか?