家事効率

掃除がスイスイできちゃう間取りおすすめ!家中をぴかぴかにしよう!

いつもきれいな家に!掃除がスイスイできちゃう間取りを紹介

こんにちは、ゆう(@uchicchi_ouchi)です。

掃除機をかけるのって地味に時間がかかるんですよね。

家はいつも綺麗にしておきたいけど、忙しいとなかなか隅々まで目が行き届かないです。

どうしても料理や洗濯が優先されてしまって掃除が疎かになっちゃったり。
だからって数日掃除しないとすぐに埃が溜まってしまいます。そんな家に住みたくはないですよね。

特に小さな子供は何でも口に入れてしまうから、床は綺麗にしておきたいもの。

「子育てをしていてまとまった時間が取れないからぱぱっと掃除したい」
「共働きだから休日に掃除をするけど、せっかくの休みだからゆっくりしたい」

そんなあなたのために、今回はスイスイ掃除ができちゃう間取りを紹介します。

掃除しやすい間取り『扉を引き戸にする』

掃除をするとき、ドアをいちいち開けたり閉めたりする動作ってちょっと面倒。
掃除機を持って家中を移動するからできるだけ簡単に開閉したいですよね。

そこでドアを引き戸にしてみましょう。

引き戸とは一般的によくある前後で開閉する開き戸とは違い、横にスライドさせることで開閉する扉のことです。

引き戸であれば掃除機を持っていても開けやすいですし、開けっ放しにしておくこともできるので移動がとってもスムーズになります。

掃除しやすい間取り『造作収納にする』

掃除をするときに棚と棚の間の隙間ってしづらいですよね。狭い隙間だと手が届かないし、だからといって掃除をしないとすぐ埃ってすぐ溜まっちゃいます。

ゆう
ゆう
いちいち退かすのは手間だし、重たい棚だと本当に大変

そんな悩みを生まないためには造作収納がオススメ!

造作収納とは家に合わせた収納棚のことです。家をつくる段階で棚まで一緒に設置することで無駄な隙間をなくすことができます。

後付けの収納だとどうしても隙間なくぴったりの家具ってそうそう見つからないです。探す手間もかかりますしね。

しかも収納の奥行きを揃えることで出っ張りがなくなり、掃除機をスムーズに動かすことができますよ。

掃除しやすい間取り『リビングに掃除機をしまえる収納』

間取りを考えるときに忘れがちなのが「掃除機の収納」です。
掃除機は一番使う頻度が高いリビングやダイニングに収納するといいです。

子供がお菓子を床にこぼしてしまったときでも、さっと掃除機が出せますよ。

また、今使っている掃除機にぴったりのサイズで収納を作ってしまうと、買い替えた時に入らないといった事態になりかねません。
どんな掃除機でも収納できるように余裕のあるサイズにしておきましょう。

また「掃除機を持って階段を上り下りするのって大変」と感じたことはありませんか?

ですのでリビングダイニングだけでなく各フロアに収納しておくことで掃除の負担が軽くなります。

汚れやすいリビングダイニングには高性能の掃除機、他のフロアには小型の掃除機でも十分使えますよ。

掃除しやすい間取り『フラットな床にする』

あなたは床を掃除するとき何を使っていますか?

  • 掃除機
  • ロボット掃除機
  • フロアワイパー
  • 雑巾

など色んな掃除機具がありますが、中でもロボット掃除機は自動で部屋を掃除してくれるのでとっても便利です。

一昔前の家では部屋ごと段差があるのが当たり前でした。段差の高さがあるとロボット掃除機が別の部屋に行くことができず、一部屋ごと手動で移動させてあげないといけません。

ゆう
ゆう
段差があると、ロボット掃除機でも結局人の手が必要になっちゃうんだよね

そこで吊り戸を採用し、床を全てフラットにすると例え留守中でもロボット掃除機に全部お任せすることができます。

吊り戸とは部屋の上部にレールを取り付け戸を吊り、引き戸のように横へスライドさせて開閉する戸のことです。

床にレールがあると溝に埃が溜まって取りづらかったりしますよね。掃除機だけじゃ取り切れず、拭き掃除しなければならないことも。

吊り戸なら完全にフラットですので、溝に埃が溜まることがありません。手持ちの掃除機でも持ち上げる必要がなく楽々です。

掃除しやすい間取り『間仕切りを少なくする』

部屋って必ずドアがついているものっていう固定観念がありますが、「ドアをつけない」という選択肢があります。

オープンな間取りにすることで、ドアを開け閉めするために一度立ち止まる必要がありません。

LDKも間仕切りをせずワンルームにすることでぐっと掃除が楽になりますよ。

掃除しやすい間取り『回遊動線をつくる』

廊下やキッチンに行き止まりがある間取りの家はよくあります。
掃除をするときに行き止まりがある間取りだと、引き返す必要があって歩く距離が長くなってしまいます。

掃除機をかけていてると引き返す分時間ロスになってしまうんです。忙しいママにとっては、少しでも時間を短縮したいもの。

そこで行き止まりを無くし、ぐるっと回ることができる回遊動線にすることで掃除がスムーズに出来ますよ。

もちろん掃除のときだけでなく普段の生活でも移動が楽になります。

さいごに

今回は掃除がスイスイしやすくなる間取りを紹介しました。

簡単におさらいしますと、

  • 扉を引き戸にする
  • 隙間を無くした造作収納にする
  • リビングに掃除機をしまえる収納をつくる
  • フラットな床にする
  • 回遊動線をつくる

掃除の時間が短縮されることで、家事の負担がぐっと減らせます。
ぜひ取り入れてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

理想の家のつくりかた

家づくりは「3回建てないと理想の家にならない」と言われています。
しかし家は高い買い物ですので何回もやり直しはできませんよね。

1度で理想の家を建てるために大切なこと、それは“情報を集めること”です。
知識を得てるかどうかで家を建てたときの満足度が格段に違ってきます。

私が家づくりで特に大事だなと感じたのは『注文住宅会社選び』『間取り』です。

それを叶えてくれるのが『タウンライフ家づくり

タウンライフ家づくりは

  1. 間取りプランを手に入れられる
  2. 気になる注文住宅会社に一括依頼
  3. 見積もりが届くので、資金計画ができる
  4. 家にいながら簡単手続き
  5. 利用料は無料

といった特徴があり、『小さなお子さんのいる家庭』共働き世帯』など、住宅展示場へなかなか足を運べない人にとって最適なサービスとなっています。

今すぐタウンライフ家づくりで間取り依頼する!

実際に私も利用し、3社から間取りプランをいただいています!

タウンライフ家づくりの評判や口コミは悪い?実際に利用した私がその実態を報告します!

間取りや資金計画プランをもらい
家族揃ってテーブルを囲みながら
理想の家をつくりませんか?