子育て

一戸建ての土地探し方法!子育て世代にぴったりな土地は〇〇!

子育て世代にぴったりの土地選び

こんにちは、ゆう(@uchicchi_ouchi)です。

家をつくるときに必ず必要となってくる土地。
もともとアパートなどに住んでいた方は新しく土地を探して買うことになると思います。

「家が建てられれば住むところはどこだっていいよ」と思っている方は要注意です!

立地条件によって住み心地に天地の差が生まれますよ。
夢のマイホームがストレスフルの家になりたくないですよね。

今回は、子育て世代に合った土地探しの方法を紹介します。

一戸建ての土地探し方法『子育てしやすい周辺環境』

子育て支援の状況

子供が怪我や病気をすると病院を受診しますが、自治体によって医療費助成の内容が全然違うって知っていますか?
例えば、

  • 小学生の息子が遊んでて怪我をした
  • 中学生の娘がインフルエンザにかかった

といった理由で病院を受診したとしても年齢によって無料となる自治体と、一部助成や助成がなくて大人と同じになってしまう自治体があるんです。

その幅は大きく、

  • 就学前
  • 小学生まで
  • 中学生まで
  • 高校生まで

とさまざまです。また所得制限を設けている自治体もあります。

体が弱い子や怪我をよくする子はとくに差が大きくなってしまいます。

ゆう
ゆう
すぐ隣の市と助成内容が全く違うってことも普通にあるよ

子育てしている身としてはできる限り子育てに力を入れている県や市に住みたいですよね。

土地を決めるときには自治体のホームページなどで子育ての助成や支援にどれほど力を入れているのか必ずチェックしましょう。

保育園の入りやすさ

働くママさんにとって子供を保育園に入れることができないと死活問題です。

働くママ
働くママ
保育園落ちた…

働く意思はあるのに子供を保育園に預けられず仕事を辞めてしまった、なんて勿体ないです。
認可保育園への入りやすさは市町村によってさまざま。

私の友達は保育園激戦区の市町村に家を建てたため、予定していたよりも遅くに仕事復帰しています。

保育園の入りやすさは待機児童数を確認すればいいと思いがちですが、残念ながら待機児童数はあてにならないです。

なぜかというと、

  • 育児休暇を延長できる
  • 休職中
  • 無認可保育園に入れた
  • 特定の保育園を希望している

これらの方が保育園に落ちていてもカウントされないためです。こういった子供は「隠れ待機児童」と呼ばれています。

先ほど述べた友達も育児休暇を延長していますから「隠れ待機児童」に含まれます。

ですので待機児童数ではなく入園決定率を調べましょう。

入園決定率とは『新規入園が決定した子供の数』を『新規入園を申し込んだ子供の数』で割ったものです。入園決定率を知ることで保育園に入りやすいかどうかが判断できます。

今度も仕事を続けるつもりのママは住もうとしている市町村の入園決定率がどのくらいなのか把握するようにしましょう。

公園や支援センターが近い

小さい子供を遊ばせるとき、家ばかりだと子供も飽きちゃうしママだって息が詰まってしまいます。

  • 子育ての悩みがある
  • 誰かに話を聞いてほしい

そんなときに公園や支援センターに行くことでママや先生に話をして心が救われた人は大勢います。

子供にとっても家とは違った遊びができたり、お友達ができるなどメリットがたくさんです。

徒歩圏内にあることで毎日通いやすい利点がありますので、近くに公園や支援センターがあるかどうか調べておきましょう。

習い事教室が近くにある

子供が成長して大きくなっていくと、「習い事をさせたい」と思っているママは結構いるのではないでしょうか?

子供の習い事は

  • スイミング
  • ピアノ
  • 習字
  • 体操
  • 英会話

などたくさんあります。でも習い事の教室が近くにないと習わせてあげることができません。

例えば、
「娘を個人レッスンのピアノ教室に通わせたい」
そう考えているのならば、近くに希望のピアノ教室があるか事前に確認しましょう。

大きくなったら自分1人で歩いて行ってもらう予定であれば、より近くにあるほうがママは安心ですね。

学区を確認しよう

学区は住んでるところで決められています。住んでいるところの学校に通わせるのが嫌で引越しをするって人って意外といるんですよ。

いざ土地を買ってから、「この学校に通わせたくなかった…」と後悔したくないですよね。
土地を決める前には、学区の評判を確認しましょう。

また、

  • 今住んでいる学区に仲の良い友達がいる
  • 子供がすでに学校に通っている

といった場合は同じ学区内を選ぶと子供が寂しくなりませんね。

すぐに駆けつけられる病院

  • 子供が熱を出した
  • 転んで頭を打った
  • 全身に発疹ができた

など、子供は病気や怪我をよくします。自分のことより心配になりますよね。

そんなときにすぐに行けるように病院は徒歩圏内にあると助かります。
夜間に受付ができる救急病院も行きやすい場所にあったほうがいいでしょう。

一戸建ての土地探し方法『家事に役立つ周辺環境』

スーパーが徒歩圏内

料理をするのに欠かせないスーパー。車で何十分も走らないといけないような立地だと不便です。

毎日スーパーに行く人は、往復するだけでかなりの時間ロス。

「私は週末に一気に買うから平気」
「ネットスーパーを利用しているから行かない」

と思っていても、買い忘れや急に調味料が切れてしまうことがないとは言い切れません。

私の家はスーパーまで歩いて1,2分なので本当に楽してます。子供を連れてちょっとお散歩がてら寄りやすいです。

ゴミ捨て場が近い

見落としがちなのがゴミ捨て場の場所です。家から離れた場所にゴミ捨て場があると、往復するだけでも時間がかかってしまいます。週に何度も行くものなので、できるだけ近い方がいいですよね。

ただ、近すぎても厄介な場合もあります。

これは私の身近で実際にあった出来事です。いつも利用しているゴミ捨て場の前に家が建った(借家)のですが、すぐに引っ越してしまいました。その理由が『ゴミ捨て場の音がうるさい』といったものでした。空き缶や空き瓶といった資源回収の日の音に耐えられなかったそうです。

小さい赤ちゃんがいる家では、せっかく寝ているのに騒音で起きてしまうとため息が出ちゃいますよね。借家だったらすぐに出ていけますが、土地を買って家を建てていたら簡単に家を手放すことはできません。

ですので近すぎても問題かもしれないと頭に入れておきましょう。

一戸建ての土地探し方法『ご近所さんに関する周辺環境』

お隣さん問題

長く暮らす上で避けて通れない『お隣さん』

最近はお隣さんとの関わりが薄くなったところが多くなりましたが、だからといって関わりがゼロになったわけではありません。

ご近所トラブルは現在でも多く存在していて、最悪の場合警察沙汰になったりどちらかが引っ越す羽目になったりします。その当事者に自分たちがなりたくないですよね。

不動産会社に聞いてみるか、実際検討している現場に行ってみることをおすすめします。

町内会・子供会の有無

土地を買って家を建て、いざ住んでみたら町内会や子供会のイベントが盛りだくさんで疲れてしまった。てことをよく聞きます。
町内会や子供会は住む場所によって全然違ってくるんです。

  • ご近所さんと交流を深めたい
  • できるだけ関わりたくない
  • 参加はしたいけど、少なめがいい

どういった付き合い方を求めているかは人によって変わってきます。理想と違うと、ストレスを感じたまま日々を過ごさなければなりません。
住もうとしている地域がどの程度の場所なのか把握することはとても重要です。

さいごに

今回は子育て世代が調べたほうがいい立地について紹介しました。

簡単にまとめると

子育て関係

  • 子育て支援に力を入れている自治体
  • 保育園に入りやすい
  • 公園や支援センターが近くにある
  • 習わせたい教室が近くにある
  • 希望の学区であるか
  • 小児科や救急病院に行きやすい

家事関係

  • 徒歩圏内にスーパーがある
  • ゴミ捨て場が近くにある

人付き合い関係

  • お隣さんとの相性がよさそう
  • 町内会や子供会の活動の程度が希望通り

家づくりも大切ですが、立地も同じくらい重要です。

調べることはたくさんですが、事前に確認しておくことで今後の生活が幸せなものとなりますよ!

最後までお読みいただきありがとうございました。

理想の家のつくりかた

家づくりは「3回建てないと理想の家にならない」と言われています。
しかし家は高い買い物ですので何回もやり直しはできませんよね。

1度で理想の家を建てるために大切なこと、それは“情報を集めること”です。
知識を得てるかどうかで家を建てたときの満足度が格段に違ってきます。

私が家づくりで特に大事だなと感じたのは『注文住宅会社選び』『間取り』です。

それを叶えてくれるのが『タウンライフ家づくり

タウンライフ家づくりは

  1. 間取りプランを手に入れられる
  2. 気になる注文住宅会社に一括依頼
  3. 見積もりが届くので、資金計画ができる
  4. 家にいながら簡単手続き
  5. 利用料は無料

といった特徴があり、『小さなお子さんのいる家庭』共働き世帯』など、住宅展示場へなかなか足を運べない人にとって最適なサービスとなっています。

今すぐタウンライフ家づくりで間取り依頼する!

実際に私も利用し、3社から間取りプランをいただいています!

タウンライフ家づくりの評判や口コミは悪い?実際に利用した私がその実態を報告します!

間取りや資金計画プランをもらい
家族揃ってテーブルを囲みながら
理想の家をつくりませんか?