二世帯住宅

私たちが妻側の両親と二世帯住宅を建てようと決めた理由はコレ!

私たちが妻側の両親と二世帯住宅を建てようと決めた理由はコレ!

こんにちは、ゆう(@uchicchi_ouchi)です。

私たちの建てる夢のマイホームは『妻(私)の両親との二世帯住宅』です。

友達にそのことを話すと、

友達
友達
親と?大変だね!

と言った子もいます。

私も最初は土地を探して単世帯用の家を建てるつもりでした。

ですが真剣に家を建てようと考え始め『どんな暮らしが私たちにとって幸せか』話し合った結果、二世帯住宅を建てることに決めました。

その理由は、

  1. 子育ての援助
  2. 子供の成長
  3. 親の将来
  4. 夫の賛成

です。それぞれ詳しくお話ししていきますね。

妻側の両親と二世帯住宅の理由『子育ての手助けをしてもらえる』

日々のちょっとした手助け

私の夫は仕事から家に帰ってくる時間は早くても20時、遅いと22時を超えます。普段子供を20時には寝かしつけしているので、毎日1人で子供2人のお世話をする必要があるんです。

特に私はお風呂が大変だと感じていて、私+子供2人でお風呂に入るとてんやわんやで自分の髪や体を洗った気が全然しません。

ゆう
ゆう
あれ?さっき体洗ったっけ?と思い出せないことも…

そんなとき母親がいてお風呂から出てきた子供の体を拭いてくれるだけでも大助かり!

どうしても育児は1人でしていると行き詰ってしまいがち。両親にちょっとしたことでも手伝ってもらえるだけで心に余裕ができ、子育てがもっと楽しくなると感じました。

病気のときに子供を見てもらえる

子育てで一番しんどいとき、私は真っ先に「自分が病気になったとき」を思い浮かべます。

高熱でふらふら…そんなときでも子育ては待ってはくれません。病気にならないのが一番ですが、日々の子育ての疲れで病気になっちゃうことだってありますよね。

インフルエンザやノロウイルスなどの感染症にかかったら、できるだけ子供から離れたいけどそんなわけにもいかないです。無理することで治りも遅くなってしまうことも…。

それに子供にとっても遊んであげられないので寂しい思いをさせてしまいます。

両親が傍にいれば緊急事態のときに子供の面倒をみてくれます。ゆっくり休めることで病気の治りも早いですし、子供も遊び相手ができて寂しくないですね。

妻側の両親と二世帯住宅の理由『祖父母のいる生活を子供たちに』

子供にたくさんの愛情を注ぐ

「孫は目に入れても痛くない」とよく言われていますが、両親を見ていると「本当にそうなんだな~」と実感します。

パパ・ママだけでなく、おじいちゃん・おばあさんからも無償の愛をもらうことができ、愛情豊かに育ってくれるのではと思いました。

色んな世代との交流

親世代は私たちとは違った感性を持っています。生きてきた環境や経験が違うから当然のことなんですよね。

さまざまな考え方を持っている人と接する機会が多いことは、子供にとって「色んな価値観の人がいる」と知ることができます。

そういった経験から「思いやりのある子」になってくれたらいいなと感じました。

妻側の両親と二世帯住宅の理由『何かあったときにすぐ気が付ける』

毎年私たちの年齢は上がっていきますが、それと同じように両親も年老いていきます。

昔はできていたことができなくなってしまったり、突然病気で倒れてしまうことだってあります。

近くに住んでいたとしても毎日のように顔を出すのって難しいです。同じ屋根の下に住んでいれば、何かあったときにすぐに気が付いて対処することができます。

ゆう
ゆう
気が付くのが遅れて、取り返しのつかないことになるのが嫌でした

妻側の両親と二世帯住宅の理由『夫の勧め』

二世帯住宅にした理由を色々と話しましたが、「よし!二世帯住宅にしよう!」と思えた最大の理由は”夫の勧め”でした。

冒頭でも話しましたがもともと私は二世帯住宅をする気はなく、夫の職場の近くに家を建てるのかなと漠然と考えていたんです。

両親と暮らしたらメリットがあることは気が付いていましたが、自分1人で決められることじゃないしそもそも夫は嫌なんじゃないかなと勝手に決めつけていたんです。

ですがあるとき

夫
ゆう(私)の両親と二世帯住宅を建てよう

と言ってくれたんです。
まさかそんなことを言ってくれるとは思わなかったのでびっくりしました。

そこから二世帯住宅の話が一気に進んでいったんです。

さいごに

同じ家に住めば、お互いなにかしら不満が出てくるかもしれません。でもそれ以上にメリットが多いと私たちは感じ、二世帯住宅を建てることに決めました。

私の両親も孫と一緒に暮らせることが嬉しいと言っています。

極力トラブルを起こさないためにも、間取りにはとことんこだわって家づくりをしていこうと思っています。

二世帯住宅を建てようと考えている方の参考に少しでもなったら嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

理想の家のつくりかた

家づくりは「3回建てないと理想の家にならない」と言われています。
しかし家は高い買い物ですので何回もやり直しはできませんよね。

1度で理想の家を建てるために大切なこと、それは“情報を集めること”です。
知識を得てるかどうかで家を建てたときの満足度が格段に違ってきます。

私が家づくりで特に大事だなと感じたのは『注文住宅会社選び』『間取り』です。

それを叶えてくれるのが『タウンライフ家づくり

タウンライフ家づくりは

  1. 間取りプランを手に入れられる
  2. 気になる注文住宅会社に一括依頼
  3. 見積もりが届くので、資金計画ができる
  4. 家にいながら簡単手続き
  5. 利用料は無料

といった特徴があり、『小さなお子さんのいる家庭』共働き世帯』など、住宅展示場へなかなか足を運べない人にとって最適なサービスとなっています。

今すぐタウンライフ家づくりで間取り依頼する!

実際に私も利用し、3社から間取りプランをいただいています!

タウンライフ家づくりの評判や口コミは悪い?実際に利用した私がその実態を報告します!

間取りや資金計画プランをもらい
家族揃ってテーブルを囲みながら
理想の家をつくりませんか?