住宅展示場

住宅展示場に行く前に押さえておきたい7つのポイント!知っているだけで有意義な時間になる!

住宅展示場で押さえておきたい7つのポイント

こんにちは、ゆう(@uchicchi_ouchi)です。

モデルハウスが建ち並ぶ住宅展示場。
行ったことがない人にとっては未知の世界ですよね。

  • なにか事前準備って必要なの?
  • どんなことを押さえて内覧すればいいんだろう?

このように気になる方もいるのではないでしょうか?

私は何度も住宅展示場に足を運んでおり、「色んな発見」「行く前にこうしたほうがいい」といったものが見えてきました。

今回は住宅展示場に行く前に知っておきたいポイントを紹介します。

住宅展示場へ行く前に目的を決めておく

住宅展示場に行く人の目的は、

  • 家を建てたいけどまだ何も決まってなくて、いろいろ回りたい
  • ハウスメーカーは決めてあって、実物を見たい
  • 建てるつもりはないけど、なんとなく来た

など、さまざまです。
どの目的でもいいのですが、自分が『何をしに住宅展示場に行くのか』をはっきりさせておきましょう。

目的が曖昧だとあっちにふらふらこっちにふらふらしてしまい、家に帰ってから一番見たかったモデルハウスを見られなかった」てことになると勿体ないです。

住宅展示場へ行く前にあらかじめモデルハウス(ハウスメーカー)をピックアップしておく

住宅展示場には数多くのモデルハウスが建っています。そのため何も考えずに行くと、どこのモデルハウス(ハウスメーカー)に行ったらいいか悩んでしまいます。

ゆう
ゆう
どこに行ったらいいのかな…

単世帯の家を求めている方が、歩いて回りながら気になったモデルハウスに入ったら二世帯住宅の物件だった。なんてことにもなりかねません。

ですのであらかじめ、どこのモデルハウスに行くかピックアップをした方がいいでしょう。

住宅展示場のWEBサイトには、建っているモデルハウスが

  • どこのハウスメーカーのものなのか
  • そのモデルハウスがどこに建っているか

掲載されていますので、チェックしておくことが大切です。

住宅展示場で困ったときには総合案内所を利用する

自分がどのモデルハウスを内覧すべきなのかわからない…。そんな方は住宅展示場内にある『総合案内所』を利用しましょう。

総合案内所では家選びの相談ができ、どのハウスメーカーが合っているかなどアドバイスしてくれます。

やみくもに片っ端から内覧するよりも、効率的にハウスメーカーを選ぶことができますよ。

ゆう
ゆう
ハウスメーカーの得意不得意はさまざま!情報を知る意味でも総合案内所は役立ちます

住宅展示場は一度でたくさんのモデルハウスをまわることはできない

「1日でたくさん見てまわりたい」せっかくの休日ですから住宅展示場まわりは1日で終わらせて遊びに出掛けたり家でゆっくりしたいですよね。でも現実はそううまくいきません。

さくさく見てまわるつもりでも、営業担当さんの話を聞いているとあっという間に1、2時間が経過します。時間が過ぎるのが本当に早いんです。

我が家はいつも午前中に行き、大抵1軒もしくは2軒ほど見て回っています。それ以上だと内容が薄くあまり実にならなかったり、いろいろ見すぎて訳がわからなくなります。

ゆう
ゆう
木造なのはどこのハウスメーカーだったっけ?

1日に内覧する数は多くても3軒ほどに留めておいたほうがいいでしょう。

忙しくてそんなに日数をかけられない方は『タウンライフ家づくり』を利用してみてはどうですか?家にいながらでも数多くのハウスメーカー・工務店の比較ができちゃいますよ!

【体験談】タウンライフ家づくりの評判は悪い?実際に利用した私がその実態を報告します!

住宅展示場のモデルハウスは標準仕様であることがほとんどない

住宅展示場に建っているモデルハウスを見ていると

内覧者
内覧者
モデルハウスと同じ家に住みたいな

なんて思うことがあるかもしれません。しかし、それはちょっと危険なんですよ。

実は建っているモデルハウスはほぼ100%グレードの高いものです。
同じものを建てようとするならば、建物によっては億単位することも…!

車だって試乗車はハイグレードでオプションがたくさんついていたりしますよね。それと一緒です。

ハウスメーカーは「このオプション素敵だからつけたい!」と思ってもらいたいんですね。

モデルハウスは標準設備ではないことを頭にインプットさせておきましょう。

【2019年】一条工務店i-smartで家づくり!標準仕様の内容を一挙公開!【保存版】
【2019年】一条工務店i-smartの標準仕様!内容を一挙公開!【必見】こんにちは、ゆう(@uchicchi_ouchi)です。 ハウスメーカーや工務店を決めるときに機能性・デザイン・価格などさまざまな...

住宅展示場では各ハウスメーカーの強みを知ることが大切

ハウスメーカーは、それぞれ

  • 機能面
  • 耐震
  • デザイン
  • 価格

など、強み(こだわり)を持っています。たとえば、

「鉄骨で耐震に強い」
「床暖房つきだから冬でも暖かい」
「デザインが豊富で個性的な家を作れる」
「費用を安く抑えることができる」

です。

自分が家に何を求めているかによって、どのハウスメーカーが合っているかは変わってきます。

住宅展示場では、「○○(ハウスメーカー)の強みは何ですか?」合言葉にすることで、それぞれの特徴が見えてきますよ。必ず聞くことをおすすめします。

ちなみに我が家は一条工務店の機能性に惹かれ契約をしています。

ついに契約!我が家が一条工務店(i-smart)を選んだ決め手は〇〇!

住宅展示場をゆっくり見てまわりたいならイベント以外を狙おう

真剣に家を建てることを検討していて営業担当さんとゆっくり話がしたい人はイベントがない日をおすすめします。

イベントとは、夏休みやハロウィン・クリスマスなどに住宅展示場で催されるお祭りみたいなもので、くじ引きや抽選会などをやっています。

イベントのある日は大変賑わっており、家を建てる気がない方も大勢います。いつもは余裕で駐車場に停められるのにイベント日は満車で停められない…なんてことも普通にあるんですよ。

しかも内覧するにしても営業担当さんよりお客さんの人数が多くなるので、なかなか話の時間が取れないです。

担当者と話さずに自由に見て回りたい方はイベント日がおすすめですが、そうじゃない方は日をずらしましょう。

まとめ

今回は住宅展示場に行く前に知っておきたいポイントを紹介しました。

要点まとめ
  • 何しに行くのか目的をはっきりさせる
  • 気になるモデルハウスを事前リサーチする
  • 総合案内所を利用する
  • 何日かに分けて内覧する
  • モデルハウスは標準設備ではない
  • ハウスメーカーの強みを聞く
  • ゆっくり話をしたい場合、イベント日は避ける

これらの要点を頭にいれておけば、スムーズに住宅展示場内を回ることができます。

これから内覧に行かれる方のお役にたてば嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

理想の家のつくりかた

家づくりは「3回建てないと理想の家にならない」と言われています。
しかし家は高い買い物ですので何回もやり直しはできませんよね。

1度で理想の家を建てるために大切なこと、それは“情報を集めること”です。
知識を得てるかどうかで家を建てたときの満足度が格段に違ってきます。

私が家づくりで特に大事だなと感じたのは『注文住宅会社選び』『間取り』です。

それを叶えてくれるのが『タウンライフ家づくり

タウンライフ家づくりは

  1. 間取りプランを手に入れられる
  2. 気になる注文住宅会社に一括依頼
  3. 見積もりが届くので、資金計画ができる
  4. 家にいながら簡単手続き
  5. 利用料は無料

といった特徴があり、『小さなお子さんのいる家庭』共働き世帯』など、住宅展示場へなかなか足を運べない人にとって最適なサービスとなっています。

今すぐタウンライフ家づくりで間取り依頼する!

実際に私も利用し、3社から間取りプランをいただいています!

タウンライフ家づくりの評判や口コミは悪い?実際に利用した私がその実態を報告します!

間取りや資金計画プランをもらい
家族揃ってテーブルを囲みながら
理想の家をつくりませんか?