設備

一条工務店i-smartのスマートキッチン3種類(スリム・ワイド・ステップ)の特徴をまとめてみた

あなたはどれを選ぶ?一条工務店i-smartのスマートキッチン3種類(スリム・ワイド・ステップ)の特徴をまとめてみた

こんにちは、ゆう(@uchicchi_ouchi)です。

一条工務店i-smartのキッチンは”スマートキッチン”と呼ばれています。

スマートキッチンは大きくわけて

  • スリムカウンタータイプ
  • ワイドカウンタータイプ
  • ステップカウンタータイプ

があります。

スリムカウンターは標準仕様のものであり、ワイドカウンターやステップカウンターはオプションとなっています。

ですが、2019年2月に契約した我が家は『どのカウンタータイプにしても追加費用なし』といったキャンペーンが適用できています。

いつまでキャンペーンが続くのか分かりませんので、必ず営業担当さんに確認しましょう。
【2019年2月契約】一条工務店のキャンペーン!我が家が確定した内容を一挙公開!
一条工務店キャンペーン【2019年2月契約】我が家が確定した内容を一挙公開!我が家が2019年2月に一条工務店で仮契約をしたとき確定したキャンペーンを一挙公開しています。一条工務店は値引き交渉を一切していないので、キャンペーンを利用してお得に契約しましょう。...

それぞれメリットデメリットがあり、使う人によってどのカウンタータイプが合っているのか変わってきます。

今回はスマートキッチンの3種類(スリム・ワイド・ステップ)の特徴をお話しします。

この記事はこんな方におすすめです。
  • カウンタータイプの特徴を知りたい人
  • 一条工務店のキッチンがどんななのか知りたい人

一条工務店i-smartのキッチン:スリムカウンタータイプ

スリムカウンター

出典:住まい検討シートp14

スリムカウンターは標準仕様のカウンタータイプです。

奥行:72.5cm
コンセント:2口×2ヶ所

といった特徴があり3つのカウンタータイプの中では一番コンパクトなものになっています。

スリムカウンターがおすすめの人
  • キッチンスペースを広く取れない人
  • カウンターが必要ない人
一条工務店i-smartのキッチンは標準仕様が充実ってホント??その内容をご紹介!
一条工務店i-smartのキッチンは標準仕様が充実ってホント??その内容をご紹介!こんにちは、ゆう(@uchicchi_ouchi)です。 家づくりをするとき、特に女性にとってキッチンは重要なポイントです。長い時...

一条工務店i-smartのキッチン:ワイドカウンタータイプ

ワイドカウンター

出典:住まい検討シートp14

ワイドカウンターは

キッチンとカウンターがフラット
奥行:105cm
コンセント:2口×2ヶ所
収納ありタイプとなしタイプがある

といった特徴があります。

キッチンとの段差がないため、

  1. 調理スペースの確保
  2. 調理済みの食事を置く
  3. 日々のお手入れ

に適しています。

調理スペースの確保

料理に使う食材やまな板をキッチンの天板に置くと、調理スペースって小さくなってしまいます。

スペースが小さいから食材を冷蔵庫からいちいち出し入れしたりすると、冷蔵庫まで行き来する時間がもったいないですよね。

ワイドカウンターであれば食材を置くスペースが確保され、置く場所に困ることが無くなります。

調理済みの食事を置く

家族分の食事をつくるとお皿の数も増えていきます。そんなときに困ってしまうのが、お皿を置くスペース。

数枚ならキッチンの調理スペースに置けますが、他の料理を作っていたりするとスペースが足りなくなってしまいます。

ゆう
ゆう
いちいちダイニングテーブルに運ぶのは面倒だよね

キッチンとフラットなカウンターがあることで、お皿を置くスペースになります。

ダイニングテーブルに置く前の一時的なスペースになりますし、高めの椅子を置けばそのカウンターでそのまま食事ができちゃいます。

特に朝は時間との勝負。他の家事や子育てをしながら朝食をつくったりする人は少しでも手間を省きたいですよね。

  1. ささっと朝食をつくってカウンターに置く
  2. そのまま子供に朝食を食べてもらう
  3. カウンターに置かれた皿を片付ける

これらの行程がすべてキッチンに立ったままできちゃいます。

日々のお手入れ

キッチンとカウンターがフラットになっているワイドカウンターは、日々のお手入れがとっても簡単。

段差がないからささっと拭き掃除で綺麗にできます。

ワイドカウンタータイプのデメリット

ワイドカウンタータイプでは

  1. 場所を取る
  2. キッチン側でコンセントが届きにくい
  3. カウンターを使うなら高さのある椅子が必要

といったデメリットがあります。

場所を取る

ワイドカウンターはカウンター部分が増えるため、ステップカウンターに比べて32.5cm大きくなっています。

そのため

  • 狭小住宅
  • 間取り的にキッチンにスペースが取れない

といった方は、スペースの確保が難しくなってしまう可能性があります。

キッチン側でコンセントが届きにくい

キッチンでは

  • ミキサー
  • 泡立て器

などのキッチン家電が役立ちます。

キッチン家電を使うときにコンセントが必要となりますが、ワイドカウンターのコンセントはカウンターの端(キッチンの反対側)に2口×2ヶ所設置されています。

そのためコンセントまで距離があり、届かない可能性があります。

ゆう
ゆう
コンセントに届くとしてもカウンターまでコンセントをさしに行く必要があるのでちょっと手間が増えてしまいます

カウンターを使うなら高さのある椅子が必要

ワイドカウンターに高さのある椅子を置いて食事。

おしゃれでかっこいいですが、子供やお年寄りなどには使いづらくなってしまいます。

カウンターで食事をする予定であれば、“誰が使うか”をしっかり把握しておく必要があります。

ワイドカウンターがおすすめの人
  • 料理スペースが広くほしい人
  • 掃除をラクにしたい人
  • 高めのカウンターで食事をしたい人
  • 収納が欲しい人

一条工務店i-smartのキッチン:ステップカウンタータイプ

ステップカウンター

出典:住まい検討シートp14

ステップカウンターは

一段下がったカウンター
奥行は111.1cm
コンセントは2口×4ヶ所
収納ありタイプとなしタイプがある

といった特徴があり、奥行の詳細は以下の通りです。

キッチン側72.5cm
カウンター側38.6cm

ステップカウンターは

  1. 調理中にキッチン家電が使いやすい
  2. 子供の勉強スペースにできる
  3. ダイニングの椅子と併用できる

といった特徴があります。

調理中にキッチン家電が使いやすい

ステップカウンターではコンセントが2口×4ヶ所ついています。

スリムカウンターやワイドカウンターは2口×2ヶ所なので2倍あります。

コンセントの場所は

  • 段差の部分
  • カウンターの端

にあり、

  • キッチン家電
  • スマホの充電

など、キッチン側でもカウンター側でもコンセントが使いやすいです。

子供の勉強スペースにできる

子供が小さいときはリビングで宿題や勉強をする家庭は多いです。

ママ
ママ
ダイニングテーブルで勉強してて、夕飯が置けない…
ママ
ママ
リビングはちょっと距離がある…

そんなときにカウンターが役立ちます。カウンターで勉強してもらえば、配膳ができますし間近で子供を見てあげることができます。

ステップカウンターではなく、子供の勉強スペースに特化したキッズカウンターもi-smartでは差額なしで選ぶことができます。

ただキッズカウンターはi-cubeのキッチンですのでスマートキッチンのカラーは選べません。

一条工務店『キッズカウンター』は子育て世代が注目!価格は?収納はあるの?疑問や魅力に答えます!
一条工務店『キッズカウンター』は子育て世代が注目!価格は?収納はあるの?疑問や魅力に答えます!こんにちは、ゆう(@uchicchi_ouchi)です。 一条工務店のキッズカウンターをご存知ですか? 子育て世代が注目して...

ダイニングの椅子と併用できる

ステップカウンターは一段下がったカウンターですので、ダイニングテーブルの椅子を使うことができます。

ですからカウンター用に椅子を用意する必要が無くなります。

ステップカウンタータイプのデメリット

ステップカウンタータイプでは

  1. 調理スペースにしづらい
  2. 場所を取る

といったデメリットがあります。

調理スペースにしづらい

ステップカウンターは一段下がったカウンターになっているため、調理中に使うことが難しくなります。

ただ、カップボードにカウンターが付いていてそちらを利用するのであればステップカウンターにしても問題はないでしょう。

場所を取る

3種類のカウンタータイプの中でステップカウンターが一番奥行きがあります。

ゆう
ゆう
ワイドカウンターよりも約6センチ大きいです

間取り的に難しい場合ににはスリムカウンターやワイドカウンターにしましょう。

ステップカウンターがおすすめの人
  • 子供の勉強スペースが欲しい人
  • 食事スペースが欲しい人
  • キッチン家電をよく使う人
  • 収納が欲しい人

まとめ

スマートキッチンの3種類(スリム・ワイド・ステップ)は生活スタイルによって使いやすいのがどれなのか変わってきます。

ゆう
ゆう
我が家はまだワイドカウンターかステップカウンターかで悩んでいます

モデルハウスにはいろんなタイプのスマートキッチンが設置されていますので、一度手で触れたり宿泊体験で実際使ってみて決めましょうね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

理想の家のつくりかた

家づくりは「3回建てないと理想の家にならない」と言われています。
しかし家は高い買い物ですので何回もやり直しはできませんよね。

1度で理想の家を建てるために大切なこと、それは“情報を集めること”です。
知識を得てるかどうかで家を建てたときの満足度が格段に違ってきます。

私が家づくりで特に大事だなと感じたのは『注文住宅会社選び』『間取り』です。

それを叶えてくれるのが『タウンライフ家づくり

タウンライフ家づくりは

  1. 間取りプランを手に入れられる
  2. 気になる注文住宅会社に一括依頼
  3. 見積もりが届くので、資金計画ができる
  4. 家にいながら簡単手続き
  5. 利用料は無料

といった特徴があり、『小さなお子さんのいる家庭』共働き世帯』など、住宅展示場へなかなか足を運べない人にとって最適なサービスとなっています。

今すぐタウンライフ家づくりで間取り依頼する!

実際に私も利用し、3社から間取りプランをいただいています!

タウンライフ家づくりの評判や口コミは悪い?実際に利用した私がその実態を報告します!

間取りや資金計画プランをもらい
家族揃ってテーブルを囲みながら
理想の家をつくりませんか?