一条工務店

一条工務店i-smartの間取りおすすめ!一条工務店の特性を最大限に活かそう!

一条工務店i-smartの間取りおすすめ!一条工務店の良さを最大限に活かそう!

こんにちは、ゆう(@uchicchi_ouchi)です。

家づくりをするとき、間取りはどのように考えていますか?

  • 家事効率重視
  • 子育てしやすい
  • 趣味を楽しめる

などなど、色んな事を加味して満足のいく家をつくりあげていくと思います。

それらももちろん大切ですが、それらと同じくらい気にしてもらいたいことがあります。

それは、ハウスメーカーの特性を十分に活かす間取りです。

ハウスメーカーはそれぞれ『強み』を持っています。その強みに惹かれてハウスメーカーを選んだ方は多いのではないでしょうか?

今回は、私が家を建てる一条工務店i-smartの特性(強み)に着目したおすすめ間取りをご紹介します。

一条工務店i-smartは全館床暖房!デメリットを補うおすすめ間取り

一条工務店i-smartの一番の特徴といえば、標準仕様で全館床暖房がついていることです。

どんなに寒い冬でも家の中はどこにいたってぽかぽか。赤ちゃんからお年寄りまで過ごしやすい家が手に入ります。

この快適な全館床暖房にもデメリットがあり、それは『常温で野菜が保管できない』ことです。

あなたは野菜をどこに保存していますか?冷蔵庫の野菜室に入れておくことが多いでしょうが、

  • じゃがいも
  • 玉ねぎ
  • さつまいも
  • ごぼう

などの野菜は土や泥が付いたまま常温で保存したほうが長持ちします。

今まで常温で保存していたからとi-smartの家でも同じようにしていると…あっという間に腐ってしまうことがあります。

ゆう
ゆう
人にとっては優しい床暖房でも、野菜にとってはよくないんです

だからといってすべての野菜を冷蔵庫に入れようとしたら、いっぱいで入りきらない…なんてことになるかもしれません。

冷蔵庫以外の保存場所をご紹介します!

勝手口

キッチンの近くに勝手口を設けることで、風通しの良い外に野菜を置いておくことができます。

また、野菜だけでなく空き缶や空き瓶などのごみ箱を置いておけるのでキッチンのスペース確保にもなりますよ。

サービスバルコニー

2階にキッチンがある方はサービスバルコニーをつくってみてはどうでしょう?

サービスバルコニーとはメインのバルコニーとは違って小さめなバルコニーです。
キッチン横に設置することでバルコニーに野菜を保存できます。

日当たりは気にしなくていいので北側につけても問題ありません。

内土間

外だと雨が心配…。そんな方は勝手口に内土間をつくることで家の中で野菜の保存ができます。

ただし勝手口は標準仕様でしたが内土間はオプションのため費用がかかります。

内土間があると勝手口のドアにハニカムシェードがつかなくなります。

床下パントリー

オプションの床下パントリーにも床暖房はつきません。

床下なので気温に左右されることなく常に涼しいですよ。

湿気に注意しましょう

床暖房がいらないエリアを指定する

床暖房はつけたくない場所を任意で指定することでつけなくすることもできます。

置く場所を決めているのであれば、その場所だけ床暖房をつけなくしてもいいですね。

一条工務店i-smartはリモコンだらけ?ごちゃごちゃしないおすすめ間取り

リモコンニッチ

出典:一条工務店

「壁の至るところにリモコンが…」
「リモコンが多くてごちゃごちゃしてる」

そう感じたことはありませんか?

一条工務店i-smartではリモコンニッチというオプションがあり、

  • 部屋の照明
  • インターフォン
  • 床暖房
  • エコキュート
  • 太陽光

などのリモコンを集結することができるんです。そうすることで部屋がスッキリしますよ。

また、このリモコンニッチは

  • ホワイトボード
  • マガジンラック
  • コンセント

も付いていますので色んな用途に使えます。

間取りによってつけられない場所もあります

一条工務店i-smartでリビングを広く見せるおすすめ間取り

スリットスライダー

出典:住まい検討シートp30

「リビングを広く見せたい」
「リビングとつながった客間が欲しい」

そんな方は、リビングと客間の間のドアをスリットスライダーにしましょう。

スリットスライダーとはi-smartのオプションで大きなドアがとても印象的です。

このスリットスライダーは1つ標準仕様なんです。ですからぜひ取り入れることをおすすめします。

普通のドアよりも大きく開くため

  • リビングが大きく感じる
  • 日当たりが良くなる

といったメリットがあります。

4マス分必要になりますので、間取りを作る段階で「スリットスライダー」をつけたいと伝えましょう。

一条工務店i-smartの収納を十分に取り入れるおすすめ間取り

一条工務店ではほとんどの設備を自グループで開発・製造しています。そのため低コストで設備が手に入るんですよ。

収納はトータルシステム+ブックシェルフがおすすめ!

一条工務店では棚や引き出しが付いた収納(トータルシステム)が標準でつけることができます。

しかし、複雑なつくりの収納は数に制限があるんです。(簡易的なつくりの収納はいくつでもつけられます)

制限内で収納を色々つけたい場合、トータルシステム+ブックシェルフがおすすめです!

トータルシステム+ブックシェルフとは洋服などを収納するトータルシステムを背にして本棚がつくることができるのですが、収納の個数は1つとしてカウントされます。

ですから、

「寝室→トータルシステム、リビング→ブックシェルフ」

は収納が2つありますがカウントは1になります。

また

「子供部屋1→トータルシステム、子供部屋2→ブックシェルフ」
「子供部屋2→トータルシステム、子供部屋1→ブックシェルフ」

といった風に設置してもカウントは2です。

壁越しに隣り合った部屋をうまく使って収納スペースをつくりましょう。

設備の収納力を増やすには早めに伝えて手間を減らそう

標準仕様の

  • シューズウォールやシューズボックス
  • リュクスドレッサー

や、オプション仕様の

  • カップボード
  • テレビボード

はさまざまなサイズが用意されており、一番大きいサイズとなると収納力が半端ないです。

「収納が多い方がいい」と思っても、間取りがほぼできあがっている状態で伝えると入りきらない可能性も…。そうなると一から間取りを作り直したりするので大変です。

できるだけ早い段階で「シューズウォールは一番大きいサイズで」など、設計士さんに伝えるようにしましょう。

まとめ

今回は、一条工務店i-smartで注目してもらいたい間取りをお話ししました。

性能重視の一条工務店だからこそ、その魅力を十分に発揮できる間取りをつくっていきましょうね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

理想の家のつくりかた

家づくりは「3回建てないと理想の家にならない」と言われています。
しかし家は高い買い物ですので何回もやり直しはできませんよね。

1度で理想の家を建てるために大切なこと、それは“情報を集めること”です。
知識を得てるかどうかで家を建てたときの満足度が格段に違ってきます。

私が家づくりで特に大事だなと感じたのは『注文住宅会社選び』『間取り』です。

それを叶えてくれるのが『タウンライフ家づくり

タウンライフ家づくりは

  1. 間取りプランを手に入れられる
  2. 気になる注文住宅会社に一括依頼
  3. 見積もりが届くので、資金計画ができる
  4. 家にいながら簡単手続き
  5. 利用料は無料

といった特徴があり、『小さなお子さんのいる家庭』共働き世帯』など、住宅展示場へなかなか足を運べない人にとって最適なサービスとなっています。

今すぐタウンライフ家づくりで間取り依頼する!

実際に私も利用し、3社から間取りプランをいただいています!

タウンライフ家づくりの評判や口コミは悪い?実際に利用した私がその実態を報告します!

間取りや資金計画プランをもらい
家族揃ってテーブルを囲みながら
理想の家をつくりませんか?