体験

一条工務店の完成現場見学会へ行ってきた!見るポイントや気を付ける点は?

【体験談】子連れで一条工務店の完成現場見学会へ行ってきた!見るポイントや気を付ける点は?

こんにちは、ゆう(@uchicchi_ouchi)です。

あなたは完成現場見学会に行ったことはありますか?

「家を建てたい!」と思ったときにチラシが入っていたら行きたくなってしまいますよね。

我が家は一条工務店の完成現場見学会に行ってきました。

今回は一条工務店の完成現場見学会がどのようなものなのか体験談をもとにお話しします。

また、注目するポイントや注意点についても一緒にご紹介しますね。

一条工務店だけでなく、他のハウスメーカーでも役立つ情報なので是非ご覧になってください。

この記事はこんな人におすすめです!
  • 完成現場見学会に行く予定の人
  • 一条工務店で家を建てようか検討中の人
  • 設備や間取りで悩んでいる人

一条工務店の完成現場見学会ってどんなの?

一条工務店では一般のお客さんが建てた家の完成現場を見学することができます。

約10軒ほどの住宅を内覧することができ、毎月更新されていきます。

この内覧は”完全予約制”であり、見たい建物と希望の日時を伝えることで営業さんと一緒に見てまわることができます。

今回お話しするのは日時が決まっていて現場に営業さんが複数人待機している『完成現場見学会』でありイベントの一種となっています。こちらは予約していなくても大丈夫です。

モデルハウスとは違いこれから実際に住む人の家を見ることができるので今後の参考にすることができます。

一条工務店の完成現場見学会の流れ

一条工務店の完成現場見学会の流れはこのようになっています。

現場到着

受付

営業担当と内覧

帰宅

ちょこっと見るだけでも長い時間をかけて内覧しても大丈夫です。
我が家は次の用事があったため1時間ほどで帰りました。

お家の方の意向で時間や見学の制限がある場合もあります。

現場へ到着

私は完成見学会ってなんとなく閑散としているイメージがありました。

ゆう
ゆう
正直見学会って営業さんが暇そうにしていものなのかと思ってました

実際行ってみるとそんなことはなく車が何台も停まっており私たちを含め内覧者は3組ほど。到着してから帰るまでの1時間で5組くらいみかけました。

多いときには1日に30組ほど見学に来るそうです。そうなると営業さんの人数が足りずにバタバタしてしまうとか…。

建物の外で受付を済ます

建物の外には営業さんが待機しており、まずは受付を済ませます。

受付では名前、住所、電話番号などを記入しました。

これは情報収集でもありますが、全く知らない人を家にあがらせないといった防犯目的でもあります。

記入を済ませると担当が1人ついて家の中を案内してくれます。

玄関にはシート、手袋着用

玄関の土間にはシートが敷いてあり、玄関を靴の汚れから守っていました。

営業さん
営業さん
まずはみなさん手袋を着用してください

玄関で手袋を渡されます。もちろん子供にもです。

我が家の娘は2歳なので子供用手袋でもブカブカでしたが、なんとか付けました。

よくスリッパは用意されているとききましたが、こちらではスリッパはなくそのままあがりました(靴下は履いています)

全館床暖房を実感してもらうといった意味合いもあるのでしょうね。

説明を受けながら内覧する

家の中を見学する際に営業さんが1人一緒について説明してくれます。

気になることなどはどんどん質問しちゃいましょう!

営業さんが親身になって質問に答えてくれますよ。

一条工務店の完成現場見学会で見るポイント

何を見るのか目的をはっきりさせておく

内覧するときには目的をはっきりとさせておきましょう。

何も考えずに行ってしまうと、

「新築の家っていいな~」

といった風に感想だけで終わってしまいます。

家を見に行くということは何かしら理由があるはずです。

  • ハウスメーカーの特徴が知りたい
  • 間取りを参考にしたい
  • どんなオプションをつけているのか気になる

一条工務店って網戸がオプションになっているんです。網戸ってどこの窓にもついているイメージがあったので、

ゆう
ゆう
オプションってことは採用する人が少ないってこと?

と疑問に思い、我が家は見学会に確認しに行きました。(そのお宅では数か所設置されていました)

このように事前に目的をはっきりさせておくことで有意義な見学会になりますよ。

家族構成を確認しよう

「どんな間取りがいいかイメージがわかない」

そんな方は家族構成を聞くとよいでしょう。

家族構成を知ることでどのように暮らすかイメージが湧きやすいです。

特に自分たちの家族構成と近い家族の家を見学すれば、間取りの参考になりますよ。

標準仕様のものはどれなのか確認する

見学する家の標準仕様がどれなのか営業さんに必ず確認するようにしましょう。

どれも標準でつけられると思ってしまうと「オプションばかりで予算オーバーになってしまった…」なんてことになりかねません。

一条工務店は標準仕様が多いですが、すべてがそうとは限りません。

例えば今回伺ったお家はi-smartでしたが、

  • カップボード
  • ハイドロテクトタイル
  • 太陽光パネル
  • 網戸

などのオプションがついていました。

標準仕様とオプションがわかると予算も考えやすいですね。

間取りがあれば一緒に確認する

間取りがなんとなく決まっている場合はそれを見ながら見学しましょう。自分たちの間取りと比べることで、間取りの大きさをリアルに感じることができます。

ただ一条工務店では契約していないと設計士が間取りを書いてくれません。

我が家も設計士が入る前に見学会に行きましたが、営業さんが間取りを書いてくれていたのでそれを参考に見てまわれました。

一条工務店の完成現場見学会で気を付ける点

施主の立場を自分たちに置き換えましょう

完成現場見学会の会場は、建てたばかりのこれから人が住むお宅です。

つまり間取りやオプションなど納得いくまで考えて建てたられたお宅なんですよね。

そんな何千万という高いお金を出して建てた夢のマイホームに赤の他人があがりこむんです。

ゆう
ゆう
知り合いならまだしも知らない人にベタベタされるのって抵抗ある…

きっとみんな同じように思っているはず。自分たちが使う前に傷つけられたりしてしまったらショックが大きすぎます。

また、内覧していると

「この間取りはちょっと変じゃないかな」
「外観がダサすぎる」

など何かしら思うところはあるはずです。

ですが否定的な言葉は“その場”では言わないようにしましょうね。

その場に施主さんがいないとは限りません。一生懸命建てたお家にケチつけられたくありません。せっかく快く家を見せてくれているので気分を害させないようにしましょう。

思うところがあるなら見学会場から離れてから家族と話しましょうね。

つまり、見学中は『自分がやられたら嫌なことはやらない』これにつきます。

もちろん、

「この間取り参考になる!」
「キッチンが素敵」

など肯定的な言葉は発しても問題ありませんよ。

施主の立場を自分に置き換える

真夏でも靴下を持参しよう

完成現場見学会に行くときには必ず靴下を履いていくか持参しましょう。

新築の家を他人に素足でベタベタ歩かれるのは気持ちの良いものではありません。

手袋やスリッパの用意はあるところが多いですが靴下の用意はないです。スリッパを履くとしても不特定多数が使用したスリッパを素足で使いたくないですよね。

真夏はサンダルを履いて素足で過ごす人が多いですから靴下のことを忘れがちですが、

完成現場見学会=靴下必須

と心に刻み込んでおきましょう。

小さな子供は細心の注意を払って!

家を検討中の家族は子育て世代が多いです。

そのため小さな子供を連れて完成現場見学会に出向く家族は大勢います。

小さな子供は自分の家だろうが他人の家だろうが関係ありません。

気になるものはベタベタ触るし、バタバタ走り回ります。施主さんにとっていい気はしませんよね。

我が家は子供2人(2歳と0歳)を連れて行きました。2歳の娘は夫に見てもらい、0歳の息子は抱っこ紐でしたが吐き戻しがひどい子なので絶対に床を汚さないようにずっとタオルでガードしました。

そうなると、子供に気を取られてなかなかゆっくり内覧はできないんです。

ですから小さな子供は出来る限り預けてきた方が無難ですよ。それのほうが落ち着いて家を見てまわれます。

預けるのが無理な方は外で交代で子守をしたり、一緒に内覧する場合は絶対に目を離さないようにしましょうね。

  • できれば小さな子供は預けてくる
  • 交代で外で子守をする
  • 連れて行くなら細心の注意を払う

さいごに

今回は一条工務店の完成現場見学会の体験談をお話ししました。

見学会とは、高いお金を払って建てた家をこれから建てる人のために快く内覧させてくれています。

施主側に配慮しながら、満足のいく見学会にしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

理想の家のつくりかた

家づくりは「3回建てないと理想の家にならない」と言われています。
しかし家は高い買い物ですので何回もやり直しはできませんよね。

1度で理想の家を建てるために大切なこと、それは“情報を集めること”です。
知識を得てるかどうかで家を建てたときの満足度が格段に違ってきます。

私が家づくりで特に大事だなと感じたのは『注文住宅会社選び』『間取り』です。

それを叶えてくれるのが『タウンライフ家づくり

タウンライフ家づくりは

  1. 間取りプランを手に入れられる
  2. 気になる注文住宅会社に一括依頼
  3. 見積もりが届くので、資金計画ができる
  4. 家にいながら簡単手続き
  5. 利用料は無料

といった特徴があり、『小さなお子さんのいる家庭』共働き世帯』など、住宅展示場へなかなか足を運べない人にとって最適なサービスとなっています。

今すぐタウンライフ家づくりで間取り依頼する!

実際に私も利用し、3社から間取りプランをいただいています!

タウンライフ家づくりの評判や口コミは悪い?実際に利用した私がその実態を報告します!

間取りや資金計画プランをもらい
家族揃ってテーブルを囲みながら
理想の家をつくりませんか?